IBDの腸内環境正常化に必要な4つの目安となる4Rとは?

IBDの場合、炎症のコントロールと並んで、腸内環境を正常化させることも病態の改善には大事な要素です。

 

プロバイオティクスでサプリメントを摂られている方も多いかと思いますが、それが活きてくるのはIBDの腸内環境が正常化されていることが大前提だからです。

 

今回は、IBDの腸内環境正常化に必要な4つの目安とは何かについてです。

 

 

 

IBDの腸内環境正常化に必要な4Rとは?

IBDの腸内環境正常化に向け、以下の4つを意識します。

 

それぞれの項目の頭文字を取って「4R」と呼びます。

1.Remove【除去】

IBDの腸内環境を乱す原因となりやすいものを除去し、腸内環境正常化を目指すことです。

具体的には、以下です。

IBDの腸内細菌叢の乱れを引き起こすカンジダ菌やウイルス

毒素(薬物、アレルギー物質)

環境ホルモン

 

2.Repair【補てん】

消化酵素の分泌が低下し消化不良が続くと、病原菌による未消化物の異常発酵などで消化管の負担が増大し、栄養素の体内への吸入率も悪くなるため、消化酵素を必要に応じて加えることで腸内環境正常化を目指します。

食事の際は、よく噛んで消化酵素の分泌を促すこと。

消化酵素が不足している場合は、適宜サプリメントで消化酵素を補う。

胃酸分泌機能が低下している場合は、適宜サプリメントで胃酸を補う。

 

3.Reinoculate【植菌】

乱れたIBDの腸内細菌叢のバランスを整えるために善玉菌を腸内に送り込む、プロバイオティクス。そして、大腸に多く棲み着いている善玉菌の栄養源となり、その発育を助けて腸内細菌叢のバランスを整える、プレバイオティクスのことです。

 

これら2つを駆使して、IBDの腸内環境正常化を目指します。

 

乳酸菌について動画でも解説しました↓

 

4.Regenerate【再生】

常に有害物質にさらされているIBDの腸管粘膜を修復、再生するために各種栄養素を補給することで腸内環境正常化を目指します。

 

タンパク質(腸管を作る材料)

グルタミン(腸管修復およびエネルギー源)

ビタミンB群(腸管修復のためのエネルギー源)

ビタミンDおよびA(腸管粘膜の新陳代謝および細胞分裂)

亜鉛(傷の修復作用)

 

グルタミンについては、こちらの記事も参考に。

関連記事

IBD(クローン病 潰瘍性大腸炎)に共通する辛い症状として代表的なもの。   それは「下痢」です。   いつ、どこで下痢に見舞われるかわからない不安。   少しでも解消させた[…]

 

なぜIBDの腸内環境正常化に4Rが必要なのか?

私自身の経験から、IBDの改善に必要なのは、

 

  1. 免疫力の向上
  2. ストレスマネジメント
  3. 栄養状態の改善

 

この3つです。

 

そして、4Rを実践することで、この3つが相乗効果を発揮します。

 

腸管の傷修復のための栄養素や消化酵素を補給。

→腸管の消化吸収能力の改善。

→食べ物やサプリメントの栄養素を効率的に吸収可能な腸に。

栄養状態の改善

→腸が本来の機能を回復させることで、細胞が活性化。

→腸管免疫機能の回復。免疫力の向上

→善玉菌が補給されることで、腸脳相関により、脳へのプラスの影響。

→ストレス耐性が付く。ストレスマネジメント

 

ざっくりとですが、このような流れを体感しています。

 

もちろん、4RだけでIBD改善がすべてうまく進むわけではありませんが、4Rを意識することはIBD改善のためのしっかりとした土台になってくれるでしょう。

 

脳腸相関については、動画でも解説しました↓

 

IBDの腸内環境正常化に必要な4Rを実践するためのサプリメント一覧

以下に、私がこれまで使ってきたおススメのサプリメントを紹介します。(※効果には個人差があります

 

1.除去

カンジダ除菌
Kroeger Herb Co, Candida Kit, 5 Bottles (Discontinued Item)

 

Pure Essence, Candex, 40 Vegi-Caps

 

2.補てん

消化酵素
Enzymedica, Digest, Complete Enzyme Formula, 180 Capsules

 

胃酸補助(ベタインHCL)
Thorne Research, Betaine HCL & Pepsin, 225 Capsules

 

3.植菌

プロバイオティクス
California Gold Nutrition, LactoBif Probiotics, 30 Billion CFU, 60 Veggie Capsules

Healthy Origins, Probiotic, 30 Billion CFU’s, 60 Vcaps

 

プレバイオティクス(オリゴ糖)

北の快適工房, カイテキオリゴ

 

4.再生

ビタミンD
Healthy Origins, Vitamin D3, 5,000 IU, 30 Softgels

 

ビタミンB群

Country Life, HI-B100, 100 Tablets

 

グルタミン
California Gold Nutrition, L-Glutamine Powder, AjiPure, Gluten Free, 16 oz (454 g)

 

亜鉛
Solaray, Zinc Copper, 100 VegCaps

 

たとえば、痩せて、栄養がなく、農薬まみれで水分も足りていないカサカサの土壌では、当然ながら農作物は根を張ることができませんよね。

 

その場合は、農薬や病害虫といった土に良くないものを「除去」し、良質な水分を「補てん」し、栄養豊富な堆肥を「植え」、そして農作物がすくすくと成長できる土壌を「再生」する必要があります。

 

IBD改善のために腸内環境正常化の4Rを意識することは、これとまったく同じなのです。

 

今回も最後まで、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

毎日のように薬を飲んでいるが、体調が一向にすぐれないあなた

病気を改善させ、以前のような健やかな毎日を送りたいと願っているあなた

 

そのための情報を無料で発信しています。

 

無料メルマガ登録はこちらです。

 

今なら登録者限定特典動画

「決定版!IBDのダルさ対策」がご覧いただけます。

↓             ↓